2013年06月29日

神戸マラソン 抽選結果

英語の学習にもつながりますし、能力開発にもつながるのが、英語速聴の特徴です。英語速聴として、今はインターネット上で無料のフリーソフトが配布されているケースもありますので、自由にダウンロードして、聞いてみて、自分で自己開発してみるのもいいと思います。また、CDなどで販売されているケースもあり、教材として英語速聴の通信講座などもありますので、本気で英語を短期間で身につけたいと思っている人の場合には、英語を普通に学ぶのではなくて、速聴で学んでみるというのはいかがでしょうか。

【PR】
山寺百合子のブログ
三山寺百合子のブログ
うさぎうさぎのブログ
六山寺百合子のブログ
うさぎうさぎのブログ
ヨシオ56のブログ
四高森理沙のぶろぐ
ヨシオ56のブログ
五高森理沙のぶろぐ
一国分律子のブログ

横浜ジョギング日記: 第3回神戸マラソンの抽選結果は6月末通知、、、
第3回神戸マラソンの抽選結果は6月末通知、、、. 年一だけ許されている、貴重な遠征マラソン大会参加。 初遠征だった昨年は仙台へ。 そして今年は、神戸に決定 ! 第3回神戸マラソン(2013年11月17日開催). 「若い頃過ごした想い出深い ...(続きを読む)


posted by 健次tyuu21 at 01:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

緑内障の予防

体質は遺伝要素だけのものではありません。

環境要素に大きく影響されるため、
同じ環境で生活している家族は、同じ病気や症状を発症することが多いのです。

例えば、夫婦で糖尿病になる、親子でアレルギー性鼻炎になる、
兄弟でアトピー性皮膚炎になるなどです。

それは遺伝したのではなく、
同じ食生活、同じ生活習慣だから同じ病気になるのです。

先程もお話ししましたが、
緑内障とは、視神経の形に異常をきたし、視野障害が起こる慢性の病気です。

ではなぜ緑内障になってしまうのでしょう?


それは血流障害です。

血流障害がおこることによって、
目の周囲の眼筋、網膜、視神経が弱くなり、
房水のバランスが崩れて眼圧が上昇し、
視神経を傷つけ視野が狭くなっていくのです(緑内障の予防)。

ですから、血流障害を改善することにより緑内障も改善されるのです。

そのためには、人間の体の情報管理システムを担っている皮膚、
心臓をしなやかに働かせるセンサーがある筋肉や、
情報伝達のコントロールを行っている骨を、同時に刺激することにより、
エネルギーの流れを正常に整え、自律神経の乱れを調整することができれば、
緑内障は改善されます。
posted by 健次tyuu21 at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。